ガイド業務「信濃中学校」

学校登山・信濃中学校
台風12号が接近する中、前日から話合いを重ねて実施となった学校登山。
時折パラパラと雨が降りますが、雨具を着用するほどでもなく・・・。
そんなこんなで問題なく扇の雪渓まで辿り着きました。

で・・・天候判断からすると、微妙ながらも明日は悪天候と予想。
大して悪くならないとは思うけど、生徒さんの保護者や学校と言う事情を考えると・・・。
そんな訳で、ここから無事下山しました。

追記
今日は2日。
やはり・・・と言うか。
予想外に天気が良く、何とも言えないモヤモヤ感。

洋菓子を作ったよ

お菓子作りたい病
時折発症するこの病気。
実はお菓子を作るのが趣味だったりします。
そんな訳で、今日はキャラメルナッツタルトとマカロンを作ってみましょう。
まずはマカロンから。
粉糖とアーモンドパウダー・ココアパウダーを2~3度篩いに掛けます。

マカロンのベースは卵白にグラニュー糖を入れて、ただひたすらホイップ!
うちには電動機器が無いので、ここは漢らしく人力で。

ツノが立つ様になったら、先程篩った粉類を2~3回に分け加えて、粉っぽさが無くなるまで混ぜ合わせます。
するとこんな感じに。

あとはクッキングシートに2~3cm幅で絞り出して・・・。

イルベのオーブンで焼くだけ。
そして、その間にタルト作りを済ませましょう。
無塩バター・生クリーム・グラニュー糖・水飴を鍋に入れて、中火でグツグツ煮込む感じで。

そこへ少々のブラウンシュガーを投入して、細かな泡になってきたらナッツ類を入れて火を止めます。

因みに、今回使ったナッツ類はヘーゼルナッツ・クルミ・ピキャンの3種。
そうそう・・・ナッツは予め炒っておいた方がいいですよ。

そしたら・・・これをタルト生地に流し込んでオーブンで焼くだけ。

・・・・。
待つこと約30分。

できたーー!!
タルトは8個、マカロンは・・・大量に作ってしまった(汗
マカロンは結構作るの難しいんだけど、上手く出来て満足。
コーヒーと合わせて、美味しく頂きました。

心残りは・・・タルト生地。
時間が無かったので、出来合いを使ってしまったことかな。

ガイド業務「剣岳」(3)

ガイド業務・剣岳3日目
予定通り、3時半に剣沢小屋を出発。
素晴らしい天気の中、剣山荘~一服剣~前剣と順調に歩程を進めていきます。

このグループは予め、7月に岩稜講習に参加頂いているので見ていて安心。

平蔵のコル前の岩場は意外と嫌らしい。
タテバイは念のためザイルで確保して登り・・・。

もうすぐ頂上だよ。

7時20分。
剣岳山頂に到着!
今回は3名(ガイド1名)+2名(ガイド1名)のグループに分けて行動したので、非常に順調でした!
下山も極めて順調。
ヨコバイは僕が1段下に下り、例の足場をサポート。
その後もシュリンゲを使って、確実に岩場を通過していきます。

すでに余裕の人達。
そんな訳で、新平クンに出迎えられて剣沢小屋に戻ったのが12時ちょっと前。
あとは別山乗越まで黙々と登り、雷鳥沢を下れば室堂着。
なんとか16時半のバスに間に合ったよ。
その後、お風呂に入ったり富山で寿司を食べて、22時過ぎに白馬へ戻りました。

皆さん、頑張りましたね。
大変御疲れ様でした。

ガイド業務「剣岳」(2)

ガイド業務・剣岳2日目
昨日、無事5名のお客様と合流しました。
今日は3時半出発~登頂後、ここでのんびりと言う予定でしたが・・・。
朝起きて天気を確認すれば、予想通りの悪天候。
とりあえず、8時過ぎまで様子を見てみるも好転する気配は無いので、1日停滞と決めました。

各自、本を読んだり昼寝を決め込んだり。
お昼は鍋ラーメンを頂き、ひたすらゴロゴロ。
すると・・・・夕方には。

青空キター!!
そんな訳で、明日は3時半出発で剣岳アタックを決定。
そのまま室堂へ下ります。
因みに今日の夕食。

美味しい!
食べ切れないほどの量。

ガイド業務「山之内中学校」~剣岳へ

山之内中学校・学校登山2日目
早朝のご来光はやはり見えず・・・。

この後、朝食を食べて下山となりました。
ゴンドラ駅着が12時ちょっと前。

そのまま剣沢へ移動
帰宅後、大急ぎでシャワーを浴びて荷造り。
途中、コンビニ等に寄りながら扇沢バスターミナルに移動してバスに乗ったのが14時半。
16時前、室堂着。
外は雨がザンザン降っているので雨具を着用して黙々と雷鳥沢を登り、剣沢小屋到着が17時20分。
まあまあのペースか。
ここで無事5名のお客様と合流!
美味しい食事を頂いて、やっと一息付きました。

友邦さん、新平君、3日間お世話になります。

ガイド業務「山之内中学校」(1)

山之内中学校・学校登山1日目
7月に悪天候のため中止となった学校登山の振り替えでした。
予想外に天気が良く、八方山まで登れば白馬三山が。

その後も雨に降られることも無く、14時前には唐松岳の山頂に到着!


今日は唐松岳頂上山荘に宿泊。
明日から天気が下り坂ですが・・・ご来光は見れるかな??

明日からハシゴ

唐松岳と剣岳
明日から7月に中止となった信濃中学校の学校登山。
1泊2日で唐松岳へ行ってきます。
で・・・25日は唐松から下山後、そのままアルペンルートで室堂入り。
そのまま剣沢小屋へ向かいます。
恐らく17~18時頃になるだろうなあ。
そんな訳で、帰宅は27日となります。

デジカメ
今まで使っていたソニーのデジカメ。
水が入った様で壊れてしまいました。
そこで、新たに購入したのがコレ。

OLYMPUS TG-610
新製品が出た後だったので、安く購入できました。
因みに防水・防塵・耐寒仕様。
山やスキーで活躍してくれそうな予感。

補導業務「北ア遭対協八方補導所」

昨日は補導所業務。
朝5時に八方ゴンドラ駅へ行けば・・・すでに長蛇の列。
やって来る登山者全員に声を掛ける様に心掛け、登山者カードを記入してもらいアドバイスをする。

結局、午前10時過ぎまでで400人弱が稜線へ向かわれました。
皆さん、事故などない様に・・・。

ところで。
ホームページに北鎌尾根の写真集をアップしました。
資料や参考になると思うので、気になる方は要チェックです!

ガイド業務「槍ヶ岳北鎌尾根」(3)

朝6時に槍岳山荘を出発。
上高地まで、長い下山の始まりです。


13時・・・上高地着。
疲れました(笑)

そんな訳で、大変お疲れ様でした。
よく頑張りましたね。
僕自身も感じることですが・・・北鎌尾根はガイド冥利につきます!

ガイド業務「槍ヶ岳北鎌尾根」(2)

さて、いよいよ北鎌当日。
大天井ヒュッテを出たのが4時丁度。
サクサクと貧乏沢を下り、北鎌沢出合到着が6時15分。
そこからが大変。
炎天下の中、北鎌沢の登りはキツイ&暑いの一言。
それでも9時過ぎには尾根上へ出て、天狗の腰掛手前からは・・・こんな感じ。

いやいや・・・とにかく暑い。
その後は順調に歩程を進め、独標の基部へ到着。
で・・・例の1歩。

以前よりも、明らかに崩れている幅が広くなってます。
小柄な女性だと難儀しそうな感じです。
ここからはチムニー~さっさと稜線上へ上がり、稜上を歩く事になります。
巻くピークは3つだけね。


で・・・この辺りからお客さんがバテ気味に。
一気にペースが落ちて、今日中に抜けられるかな・・・と思うことも暫し。

「諸君頑張」
途中、本気でビバークを考えましたが、何とか頑張ると言うことで頂上を目指します。

ジリジリと登り続けて大槍の基部へ。

大槍上部のチムニーは右に逃げると楽だけど、今回は直上してみた。
ザイルをフリーで引いて、上部で確保。

ようやく・・・18時に穂先へ到着!

その後、大急ぎで槍岳山荘へ下山。
混んでいる中、個室を用意してもらい感謝!
そんな訳で長~い1日が終わりました。

Post Popularity Graphing by Knowledge Ring
ツールバーへスキップ