Category Archives: 釣り

うなぎ釣り

3度目の正直
思いっきりご無沙汰しております。
そんな訳で。
今年は大雨だったり餌が取れなかったりで、なかなか行くチャンスに恵まれず・・・。
この時期にして3度目のウナギ釣り。

キターー!!
1発目は7時半頃の第1投。
着水して糸ふけを取ってすぐ・・・チャリンと弱いアタリ。
半信半疑でリールを巻くと小振りのウナギ。
2匹目は最後の最後。
いつも竿は2本出しなんだけど、22時だし、そろそろ帰ろうと思い1本は収竿。
仕掛けをバラしている最中に・・・残された1本の鈴が激しく鳴って竿が大きく撓ってる!
キタキタキタ!

最後の1匹はデカい!
取り込みの時も重くて引き抜けなかったので、糸を手繰って慎重に引き上げました。

これまで
山の仕事は妙義行ったり、山菜の里山案内をしたり。
まあ、そこそこ働いてました(笑

初釣行!

初釣行!
そんな訳で行ってきました。
行き先は姫川港の某所・・・って猛烈に寒い。
外気温は-2℃だけど、風が無いのがせめてもの救い。
海はベタ凪で、メバル釣りにはいい感じ。

システムはいつも通りなので省略。
餌はホタルイカ。
で・・・20時頃から釣れだしたけど、すぐにホタルイカが湧いて釣れなくなった・・・。
結果はこんな感じ。

メバルで良型が揃いました。
数は少ないけど、頭は31cmで残りは24~26cmと初釣りとしては満足。
因みにバラしは3つ。
やっぱりメバルの場合、喰い込みはイソメの類の方がいいね。
勝負も早いし。

ご無沙汰しております

ご無沙汰してます
たまに逃避します(汗)

海はこの季節・・・もちろんアオリイカ。

10月1日は11杯(頭は胴長24cm)
10月7日は・・・4杯のみ。
そして昨晩。

かなり渋い状況の中、なんとか6杯。
頭は胴長22cm。
今年は調子が良いのか悪いのか、何とも言えない状態です。
ただ言えるのは、周りが釣れていないので・・・釣り方は間違っていないかと。
で・・・釣ったイカはこうなります。

最高の贅沢。

今週末。
お天気は何とかなりそうなので、妙義へ行ってきますね。

うなぎ釣り終了!

ウナギ釣り終了
まだ粘れば1~2匹は釣れるかもしれませんが、もう来なさそうなんで終了。
23日~27日と、連日の釣行でしたが・・・。
ウグイ2尾とナマズ1尾。
これでは流石に終わったとしか言いようが無いです。
やっぱり釣れ出しが2週間早ければ、終わるもの2週間早いようです。

そんな訳で今シーズンのウナギ釣果は・・・。
11尾でした。
もしかしたら・・・気が向けばあと1~2回は行くかもしれません。
でも釣れないだろうな。
この少雨の影響で、いい餌も取れないし。

ところでお仕事の状況
何だか遊び呆けている様に見えるのですが。
まあ、その通りと言えばその通りなのです(汗)
今年は7月の第2週から忙しくなります。
今年も相変わらず・・・槍ヶ岳北鎌尾根・劒岳北方稜線・越後三山縦走・栂海新道などなど。
そろそろ身体を仕事モードへシフトしないといけませんね。

そろそろ終盤か

そろそろ終盤戦か
中4日でいつもの釣座へ戻ってみました。
そして20時半。
非常に細かい「チリリ・・・」と言うアタリがあり、それでも乗ってなさそうだったので暫く待つと・・・。
細かく「クイクイ」と動いてるではないか。
上げてみると・・・。

今期最小サイズorz
40cm弱のウナギだ。
シーズンも後半なんで、大物に備え針を「三越うなぎ15号」に換えたばかりなのに。
そろそろ終盤かな。
海も2週間早く始まり、ウナギもまた2週間早かった。
と・・・言うことは2週間早く終わるんだよな。
きっと。
さて・・・明日は今まで温存していた釣座へ行ってみよう。

今年の釣果


今晩も新しい釣座を求めて東岸に。
・・・・時間は過ぎ。
なかなか諦めが付かなかったので、22時半まで粘ると「チリン」と細かいアタリ。
上がってきたのはこれ。

鯰(なまず)です。
サイズも30cm程で本来ならリリースするところですが・・・ガッチリ針を飲み込んでて取れないよ。
無理に外しても外さなくても、リリースすれば確実に死んでしまうのでお持ち帰り。
責任をもって蒲焼か天麩羅にしましょう。
でも・・・こいつ意外と可愛い(笑)
死んじゃうまで飼ってみよう。

実は・・・ウナギ来ました。
でも竿立てが倒れて痛恨の針外れ。
無念。

うなぎ釣り

今日も新たな釣座へ
今日は更にいいポイントを求めて、また新たな釣座に行ってみました。
昨晩と同じ北側ですが小さなワンドになっていて、岸は岩盤が露出していて変化がありそうな所。
結果。

60cm超えの良型。
しかし北側で釣れるウナギは太ってるなあ。
ただですね。
たぶんこのポイントにはもう行きません。
変化があると思ったのですが、底を探るとウナギが好きそうな変化に乏しい事が判明。
1匹釣れただけラッキーだったかも。

今晩で昨年の釣果に追いつきました。
2桁達成。
ここでこれだけ釣れれば「かなり」いい方だと思います。

今年の釣果

釣座を変えてみた

釣座を変えてみた
実は一昨晩、昨晩と立て続けにボウズ。
しかも鈴すら鳴らないと言う由々しき事態に。
昨年もそうだったのだが、ある程度数を上げると釣れなくなるんだよね。
そんな訳で、思い切って釣座を変更してみた。
今回は昼のうちに偵察しておいたうちの1箇所で、湖の北側だ。
そして21時。
「チリン」と聞き覚えのある鈴の音の後、大きく竿が絞り込まれた。

70cm弱の大きなウナギ。
しかしこいつは・・・極太だ。
90cmサイズにも負けない太さがあり、重量も相当なモノだと見た。
釣座変更が大成功。
感が当たると嬉しいね。

今年の釣果

竿
ウナギ釣りに使っている竿は2本。
実は僕が小学生の頃に買ってもらったモノなのだ。

手前の竿は当時オヤジが使っていたモノで、奥の竿がそれ。
共に30年ほど前の竿なのだが、今でも十分実用に耐えています。
さすがにリールはシマノのアルテグラ(4000番と3000番)を使っていますが、竿はそれだけ長持ちすると言う事ですね。
この竿。
投げ竿なんですが、全体的にかなり柔らかくてウナギの喰わせに最適。
折れるまで使い続けようと思っています。

ちなみに。
奥の竿を持ってオヤジと浦安へ釣りに行き、25cm位のセイゴ(スズキの幼魚)を釣ったのを今でもよく覚えています。
そう考えると、これが釣り馬鹿への第1歩だったのかもしれません。

よく飽きないねと言われるが

またまたウナギ釣り
今日もいつも通り20時に竿を出しました・・・と10分後。
「チリ」と非常に細かいアタリが。
どうせまだ早い時間だし、ウグイか何かが突いたのかと思いそのまま放置。
あの様子だと餌は取られていなさそうだったし。
30分後。
餌を取替えようと竿を持つと・・・何か釣れてる(汗)
上がってきたのはこのウナギ。

50cm程の蒲焼サイズ。
長時間放置していたので、ハリスが体に巻きついて絡まってました(汗)
何だかなあ。
釣った気がしないよ。

今年の釣果

うなぎ釣り

21時50分
今晩もウナギ釣り。
ずっとアタリが無いまま・・・そして21時50分。
「チリリ」と言う細かいアタリが。
これはウナギだ。
1分・・・・・2分・・・・・と待つと竿が「グイグイ」と引き込まれた!
これは重い!
そして上がってきたのがこれ。

一番手前の巨大なヤツ。
先日のジャンボ君よりも、更に一回り大きいサイズだ。
余裕の90cm越えで、もちろんキロオーバー。
これで21時50分~22時間に上がったのは全7尾中3尾目。
しかも全て大きなサイズ。
この時間帯・・・何かあるのかな。

今年の釣果

Post Popularity Graphing by Knowledge Ring
ツールバーへスキップ