Category Archives:

何気に復活

何気に復活
えっと・・・7月の下旬から忙しさに感けてサボってました(汗)
スイマセン。
この間に「ブログはどうしたの~?」と言うお言葉をたくさんメールで頂いたのですが、一度サボってしまうと再開するタイミングを失ってしまってね・・・。
そんな訳で、この夏を一気に振り返ってみます。

7月下旬は苗場の後、怒涛の集団登山ガイドでした。
8月の上旬までほぼ休みなく唐松岳5往復(笑)
1泊2日の行程なんで楽なんですが・・・これが精神的にあまりよろしくない。
生徒はヤンチャ盛りなんで、何かが起きるんじゃないかと気が気でない訳です。

8月に入り、ガイドはますます絶好調!
上旬は集団登山で最後の唐松岳。
お盆はプライベートガイドで槍ヶ岳~西穂高岳の縦走・・・お天気最高でした。

ここは南岳新道の上部ね。
今年唯一のツアー登山ガイドとなる木曽駒ケ岳は、昨年同様パッとしないお天気でしたが中止にならなくて良かったよ。
そう言えば・・・珍しく栂池自然園のトレッキングツアーとかもやったっけ。
その後は常連さんとなる看護婦さんグループのプライベートガイド。
お天気が微妙と言うか・・・ハッキリ言ってヤバそうだったんで中央アルプスから恵那山へ転進。
前泊は避難小屋で焼肉キャンプ!
ハラミやカルビ・生野菜から米・デザート・ワインまで・・・頑張って担ぎあげたよ。
重かったけど楽しかったし・・・こういう登山も全然ありでしょ。
あと何か仕事したなあ・・・忘れた(汗)

9月に入ってもガイドの仕事は続きます。
まずは20代の看護婦さん4名のプライベートガイド・・・富士山です(笑)

富士スバルラインの入り口に到着するも「崖崩れのため通行止め」・・・そう来たか。
ならば富士宮口へ転進して無事全員登頂。
予報では雨だったのですが、大した天気の崩れもなくて山頂からは最高のご来光。

しかも5時間余りで登るとは・・・若者は強いね。
そして次は毎年恒例の剣岳北方稜線。

お天気悪し。
何とか黒部ダムまで無事生還。
その後も9月は主に剣岳周辺や立山をうろついて終了。

10月。
まだまだガイドの仕事は続きます。
まずはプライベートガイドで戸隠の縦走。
クライアントはスイス人でかなりのやり手。
当然の如く、英語でガイディングです。
当人、技術も体力も申し分なく、難なく戸隠をクリア・・・で翌日は唐松岳へ。
お天気が良くて、しかも北アルプスを一望出来たとあって喜んでました。
「日本の山は美しい」って。
次週も戸隠へ。

西岳~本院岳と縦走する予定でしたが・・・熊が(汗)
ビビッて通常ルートに変更。
最終週は、これも恒例となる黒部・下の廊下。
今年はなんと12名って(笑)
恐らくこの人数を集めたのは・・・ここを始めてから記憶にないよ。
何とかガイド2名で無事終了。
紅葉が素晴らしく、また阿曾原温泉小屋も微妙に空いていて快適でした。
それでも120名位は泊まってたけど。
2日目は大太鼓付近で猿の群れに遭遇。
静かに近づいたら追いかけられたよ(汗)
マジでビビッた(大汗)
足元まで威嚇して走ってきたし。
あんな狭い所で襲ってくるなよ~頼むから。

11月・・・最初の連休は金峰山~みずがき山のガイドが入っていましたが・・・。
長野県スキー連盟の指導員・準指導員養成講習・指導者研修会とバッティング。
そんな訳で嫁&ガイド仲間のI君に頼んで行ってもらいました。
で・・・研修会は志賀高原。
山から山への移動orz
しかも到着した時は雪が降ってたよ。
寒かった・・・。

他にも色々ありました。
8月・・・車買いました。
初の日産車となるエルグランド・・・このガソリン高に買う馬鹿がここに居ます(笑)
今は130円台に落ち着いて一件落着。
あとは携帯もいよいよFOMAに。
SH706iです。
ワンセグです・・・遊んでます(笑)

お出掛けもしました。
9月下旬・・・昨年泊まった雲見温泉の「大漁」。
非常によかったのでスキースクールの○田さん・中○クンと嫁の4人で行ってきました。
相変わらずです。
食べ切れません。
また来年も行こうかな・・・と。
10月中旬。
スクールの○林さんが白馬に来たので、戸隠の鏡池へ紅葉を見に出掛けたよ。
8分って感じだったかな?
綺麗でした。
お土産も貰ったし・・・東京らしいお土産。

うちには珍しい都会の風(笑)

あと何があったかなあ・・・・。
10月は姫川港にアオリイカ釣りへ。

5回釣行して62杯の釣果。
うちキロオーバーが2杯。
良いんじゃないの・・・エギはヤマシタのエギ王Qの赤テープと金テープね。
大きさは3.5号です。

にゃんずは元気。
にゃんたさんは貫禄十分・・・なにやら体型が(謎)
トラさんは甘えたがりが一層進み、時折「じゃま!」と思う事も暫し。
ミーちゃんは女王様の風格。
一番偉そうにしています。

そして今。
スキーシーズンを目前に控え、何やらかんやらでバタバタしてます。
雪はすぐそこまで来てます。

月末までに落ち葉を集めて燃やして・・・雪囲いもしなきゃ。
エルグランド&ジムニーもスタッドレスに変えなきゃいけないし、来年のプランもまとめないと。
時間が足りない。
でも何とかなるのが毎年不思議。
月末の立山までには全てを終わらせたいな・・・と。

そんなわけで再開です。
また明日!

ロングツーリング

ロングツーリング
奥日光の山小屋へ手伝いに行った嫁を向かえに日光へ。
この1ヶ月で数回往復していますが、今回はちょっと寄り道をして行ってみました。
白馬出発は朝の5時30分。
まずは県道33号線~県道31号線~国道19号線と繋いで長野市内へ。
そこから険道(県道)34号線で菅平まで一気に駆け上がります。
この34号は超急勾配の1車線道路。
冬期は通行止めとなっていますが、白馬から菅平まで1時間ちょっとで行けることを考えると利用価値は高いですね。
菅平からは国道406号線から国道144号線に出て鳥居峠を越え、さらに東進を続けて長野原菅平口へ。
ここを左折すれば国道292号線で六合村からは国道405号線にアクセス。
で・・・ますは目当ての1本目。
万沢林道
延長22キロのダートで六合村側は降雨と言うこともあって、やや荒れている状態。
特に峠直下はガラガラでしたが、シーズンに入れば走りやすくなると思われます。

峠は視界ゼロ(汗)
朽ち果てた林道表示柱が転がってました。

四万温泉側は程よく締まったダートで走り易いね。
四万温泉に出てからは暫く国道353号線を南下して、秋鹿集落から2本目の林道へ。
秋鹿大影林道
こちらは13キロのダートで四万側がやや荒れ状態。
でも問題になる様な所は無く、快適に飛ばして霧峠に到着。

大影側は非常に走り易いダートであっと言う間に林道出口へ。

ここからは県道53号線~国道17号線と走って沼田市内へ。
さらに国道120号線を吹割の滝付近まで進めば3本目の林道へ進入。
栗原川林道
延長41キロの超ロングダートで走り応え満点。路面は開通直後と言うこともあり荒れていて、普通乗用車の乗り入れは不可能な状態。

皇海山の登山口ともなっているけど・・・知らないで来ると大変な事になるかと。
この林道はなかなかワイルド。

深い溝が走り岩盤剥き出し・・・かなり鋭利な石も転がっています。
でも今では珍しい素掘りのトンネルもあるよ。

最奥部となる皇海橋を渡れば路面は一変。
砂利を敷き詰めた快適なダートとなり、一気に根利集落へと下って行きます。
さて・・・ここからが4本目&5本目の林道。
新地林道・小中新地林道
延長8キロのミニダート林道。
暫くは牧場内の舗装路をのんびりと進みます。

やがてダートとなり2回の分岐を分けると切り通しの峠に到着。

あとは袈裟丸山の登山口を分けて、舗装路になった所でグングン下るだけですが・・・。ここでトラブル発生。

通れないのですが(汗)
軍手をはめてバールを持って20分格闘(笑)
何とか1台分ギリギリ通れるスペースを作って、何とかここをクリア。
後は国道122号線で足尾を通過して、国道120号線に出れば日光はすぐそこ。
到着は午後1時30分。
市内のラーメン馬力で腹ごしらえをして帰路に着きました。
帰りは国道120号線でいろは坂を登って金精峠~沼田まで行き、国道145号線~国道144号線~菅平から長野へ下り、白馬へ戻ったのが午後8時でした。

いや~疲れた

初冠雪キター!

初冠雪です
午後3時頃から「白いモノ」がパラパラと舞いだしてきました。
今夜から明日まで降るそうで、場所によっては20cm程の積雪になるとの事。
何だかワクワクしてきますね。

立山は大雪のため、アルペンルートが全線通行止め。
これなら週末の立山も期待できまっせ!

追伸
現在22時22分。
外は一面の雪景色で20cm以上積もっています。

ジムニーは満タンで何キロ走るのか
昨日からトライしてます。
いつ止るかガクブルなんですが、現在500kmを越えたところです。
そう考えると・・・燃費は今のところ12.5kmか。
以外と良いんじゃないかい。
計算ではあと2~30kmは走る予定(汗)
そろそろ予備タンクを用意しておこうかな。
因みに、この年式のジムニーには警告灯が付いてません(汗

車いじり(5)

車いじり「その5」
いよいよスピーカーの設置を行います。
インストールする場所はシビアで、ちょっとでもズレるとドアノブに干渉します。
アルミの内張りを取り外して、スピーカー位置に内径分の穴を開けます。
その後、アウターバッフルを取り付けると・・・。

こんな感じに。
後は結線をしてスピーカーを取り付けて作業終了!

左右とも上手く収まりました。
で・・・肝心な音は。
これが意外と良いのだよ。
実はドア内部はアルミテープや特殊シートを使ってデッドニングしてみました。
かなり適当だけど(汗)
それが功を奏して、想像以上に良い音で鳴っています。

これで一仕事が終わりました。
次は・・・レカロのシートかな(笑)

車いじり(4)

車いじり「その4」
さてさて・・・今日も車いじりです。
スピーカーのアウターバッフルはMDF材を使って、斜めに傾斜させてみました。

厚みも30mmでガラス窓とのクリアランスも解決。
この材質はオーディオ関係ではよく使われている素材らしく、ネットで検索を掛けてみると情報がたくさん。
一応、防水対策として下地&ニス&塗装で防備。

で・・・外は雨模様。
今日中に仕上げて週末の移動には間に合わせたかったけど・・・無理。
帰ってから丁寧に仕上げる事にしましょう。
パテを盛って、化粧布で作り上げるのもいいかも。

車いじり(3)

車いじり「その3」
まずはネットで購入したスピーカーが届いた。
Clarion SRF-1307
マルチアキシャルの3ウェイ・スピーカだ。

ホントは16cmを付けたかったのだけど、ドア部にインストールするとなるとスペースに問題がありそうだったので断念しました。
さて・・・これを装着する事として、いよいよ作業に取り掛かります。
で・・・オーディオは呆気なく装着終了。

いや・・・いろいろ削ったりしたけど(汗)
その後は本日のメインイベント。
「ドア内側のカット」
グラインダーを起動させて、火花と格闘しながら切り抜いたら・・・こんな感じに。

左側の大穴がそれです。
ここにスピーカーを埋め込むとして、内張りの何処に中心を合わせるか。
バッフルの関係もあるので、ミスをしたら最後。
これを考えていたら・・・orz
続きは明日にする事とします。

車いじり(2)

車いじり「その2」
オーディオを取り付けるべく、いろいろと検討した結果「ジムニーに高音質を求めるのは無駄」と察知して中級クラスの物品でまとめることに。
そこで前々から狙ったいたヘッドセットを購入するべく、長野にあるハードオフへ。
Carrozzeria DEH-P520
今年発売されたモデルだが、新古品として売られていたのだ。

価格は半額の10,500円(笑)
MP3やWAVも聞けて、さらにはAUX入力端子まで付いている。
ちょっと得した気分。
他のスピーカー等はネットで注文してあるので、明日には取り付け作業が出来るかな。
何となく大仕事になりそうな予感がするけど。

車いじり(1)

車いじり「その1」
納車されてから初めてのジムニーいじり(笑)
まずはドアの内張りを張り替えてみました。
こんな感じのアルミ板内張り。

実は、これには訳がありまして・・・。
汚れもあったのですが、嫁さんから許しの出ているオーディオを付けるために必要な物。
ジムニーのスピーカー位置はアクセルペダルの横と、かなり奥まった所にあります。
当然・・・音は悪い。
そんな訳で、ドアの内側をグラインダーで穴を開けてスピーカー位置を決める。
その後、バッフルを付けてこのドア位置へ設置しようと言う企みです。
さて・・・どうなることやら。

新たに車を購入

新しい相棒がやって来た
家のパジェロ君。
車の調子がかなり深刻な状況になってきたので、嫁と相談した結果「足」となる車を探すことに。
今までランサーエボリューションを乗り継いできた訳だが、この車は「別世界」のモノとして前々から乗ってみたかった車種のひとつ。
家計に優しい税金とサイズ。
軽四駆の王様。
そう「ジムニー」です。

M-JA11の1型。
実はジムニーにするなら、この1型と決めていた経緯があります。
その理由・・・不純ですが純正で触媒レス(笑)
そんな訳で・・・この個体は状態が良くて満足しています。
とても17年前の車とは思えないコンディション。

前後には社外のバンパー&20mmのオーバーフェンダー。
なかなかいい雰囲気。
車内も綺麗で、プラ素材の経年変化はあるものの満足できる範疇。
あ・・・ステアリングも社外のイタルボランテにしてありました。
でも、これは替えないといかんね。

エンジンルームもオイル漏れなどは無い。
ただし・・・ミッションからかなりいい音がします(汗)
載せ替えないとダメかもね。

で・・・このジムニー君は平成2年式。
当然の事ながらエアコン・パワステ・パワーウィンドー等の快適装備は一切無し(笑)
もちろんオーディオレス。
無駄使いは出来ないのですが、レストアをするつもりで徐々に手を入れていきたいと思っています。

Post Popularity Graphing by Knowledge Ring
ツールバーへスキップ