Category Archives: マテリアル

黒部・下の廊下のルート案内

下の廊下のルート案内をスライドショー形式でアップしました。
どうぞご覧下さい。
質問などがあれば、メッセージ欄にお願いします。
なお、現在では一部道筋が変更になっている部分がありますのでご了承下さい。



カーソルを画像の上に置くとスライドが止まります。
また、手動で画像をスライドさせることも可能です。

Bailoのレインウェア

今夏よりお世話になっているバイロ・ジャパンさんのレインウェアーを紹介します。
モデルはいまいちですが、ウェアーは素晴らしいのでお付き合いを(^^;

ウェアの名前はイーベント・ジャケット(2M)&ミクロコード・レインパンツ。
1Mと言うモデルもあるのですが、2Mはヘルメット対応でフードが大き目に作られています。
image1
フードを外した状態から・・・。
image2
フードを被るとこうなります。
ヘルメットを着用して稜線を歩く事がスタンダードになりつつある昨今、こういう細かい気配りはとても嬉しいね。
ヘルメット着用状態だとフードを被れない・・・何て事も多々ありますから。
で・・・肝心な防水性能ですが。
ゴアテックスの様に新品時に雨を弾く様な感じではないのです。
ゴアが撥水性と言うならば、イーベントは親水性と言えばいいのかな。
水滴にはならないけど、ウェアからスッと水が引いていく(流れていく)感じ。
もちろん中に浸水してくることは無く防湿性能は素晴らしいの一言!
また、ソフトシェルでカットもいい感じなので動き易く、クライミング時の様な大きな動作を伴ってもストレスを感じません。
そして何よりこのウェアの機能的な所と言えば・・・。
image3
肘から横っ腹まで大きく開くベンチレーション。
同じくパンツも足元から腰骨付近まで大きく開くベンチレーション。
image4
これならブーツを履いたまま着たり脱いだりできます。
これって何気に凄く便利。
クライアントさんからは「これいいですねー」と言われる事も多々あります。
あ・・・もちろん歩くときはジップを上げた状態でマジックテープだけで止めれば涼しくて快適なのです。

僕の身長は167cm位でジャケットのサイズがL。
パンツはジャパンフィット(ショート丈)のMです。
上をLにしたのはジャケットの下に何枚か着ることを想定したためですが、大き過ぎることもなくサイズは丁度いい感じ。
パンツは足の短い僕であれば、Mのショート丈でぴったり。
パンツに関しては、ジャパンフィットを含めてサイズが細分化されているので選択で間違うことはそう無いかと思います。

バイロのウェア。
ファスナー部や縫いも丁寧でいいですよー。
興味を持たれたらこちらまでアクセス!
image1

明日の準備

準備&荷物の重量
明日から北鎌尾根のプライベートガイド。
クライアントさんは2名で、うち1人はかれこれ6~7年のお付き合いになる方。
お天気もまあまあそうだし、あとはクライアントさんの体力・・・かな。
そんな訳でパッキング。

重量は12.6kgです。
やっぱり登攀具とザイルが重くて、あとはビバーク用具かな。
因みにシュラフも入ってます。
これで水が入れば14kg程度になるでしょうか。
まあ、そんなに重い訳でもなく。
切り詰めれば、こんな重量になると言うネタです。

サングラス復活!

サングラス復活!
僕が愛用しているサングラスはこれ。

Oakley Flak Jacket Limited Ai Miyazato Model
別にゴルフをする訳でもなく(汗
単純にスキースクールのウェアと合うので、これに決めたのでした。
ただ・・・購入して2年。
ノーズパッドを1個紛失。
おまけにイヤーソックスの白い部分が色焼けして変色&何だかベトベトしてきてさ。
そこで、このスペアキットの登場。
これで綺麗になってスッキリしました。

明日から北鎌尾根の下部をウロウロする予定だったのですが・・・お天気が優れません。
日曜日からに延期かな・・・。

インプレしてみる(3)

インプレ~行動食の巻
先日、個人輸入で購入したパワー系の行動食。
とにかくお奨めな1品はこれ!

Powerbar Energy Gel Blasts
これはいい!
簡単に言えば「グミ」なのですが、その中に各フレーバーのジャムっぽいモノが入っています。
喉が渇いていても、口にモノが入らない時でも・・・これならスンナリ摂取できます。
正直・・・予想外。
もうちょっと多めに買っておけば良かったかも。
あとは・・・これもいいね。

Powerbar Energy Bites
これは味がいい。
それと、一口サイズなので非常に食べやすい!

共に日本へは輸入されてないけど・・・何でかな?
これなら売れると思うんだけどね。

ソールの寿命

ソールの寿命=1年・・・
ブーツです。
昨年の7月に購入した山靴。
丁度1年でソールが無くなったので、急遽同じモノを購入。

ガルモント・ピナクルGTX

このブーツは足入れ、ホールド感共に非常に良く出来ているのでお気に入りなのだ。
また、ソールが硬いので岩場・重い荷物にも十分対応できる逸品。

1年間で磨り減ったソール。
ビブラムの黒い部分・・・どれだけ減ったか判りますか?

同じくソールの先端部分。
ここは岩場の立ち込みで使う重要な部分なので、やはり減りが早い様だ。
ただ、今年のモデルにはラバーが追加されていて、幾分は保護になる様な予感。

無残な先端部分。
クライミングシューズと同じで、スタンスには爪先で立ち込むので必然的な減りですね。

これで同じモノが2足体制。
ソールの減った靴は、近日中に張替えに出す予定です。

台風により・・・
今日からガイドだった西穂~奥穂の縦走はキャンセルとさせて頂きました。
自然には勝てません。
山は逃げませんので・・・また次の機会にでも!

ガイド業務「山之内中学校」(2)

山ノ内中学校「学校登山」ガイド業務2日目
朝起きれば・・・やはり雨。
今年初の雨具を着用して下山となりました。
歩程は問題なく進み、11時頃に兎平へ到着。
お昼ご飯を頂いて、解散となりました。

さて。
明日も唐松岳へ。
信濃中学校の学校登山です。

雨具インプレ
Mountain Hard Wear Gore Rain Tex

とにかく軽い!!
カットも適当で動き易いし、もちろん防水・防湿性能もバッチリ。
あとは耐久性がどの位か気になるところ。

インプレしてみる(2)

インプレ~シュラフの巻
これも、この間の鋸岳(六合石室)でデビューした道具の一つ。

Mountain Hardwear Ultralamina32(0)
マウンテンハードウェア・ウルトララミナ

いやいや。
このシュラフ最高です。
国内では在庫が少なくなっているのが残念ですが、春~秋のテント・避難小屋泊に最適かと。
また、混雑した山小屋等でも使えるよね。
重さは0.87kgで収納サイズは17cm×25cm。
特徴は・・・デュアルジッパーなんで、両手を袋から出すことができます。
それと止水ジッパーのポケットも何気に良い感じ。
温度域は-5℃位までなら快適に対応出来そうです。

通常はこの袋に入れて保存しておきます。

潰して袋に入れておくと空気の入りが悪くなるからね。

とりあえず。
今年の夏は大活躍しそうです。

インプレしてみる

道具のインプレッション
今年から新たに使用している道具のインプレでも。
まずは今回の甲斐駒・鋸岳縦走でデビューしたザックから。

Mountain Hardwear Direttissima(Size:M)
マウンテンハードウェア・ダイアティッシマ

非常に頑強な作り。
今回は登攀具やコンロ類、食料が入っていたので15kg程度の重さだったのですが背負っていて安定感抜群。

こいつでザックを締め込むと、しっかりパックされて安定感が増します。
見た目にもワンポイント的な感じで良いんじゃないかな。

直接身体に触れる部分・・・特に違和感もなく問題ない。
自分の身体に合っていると言う事もありますが、割と万人受けする形状なのでは。
背負っていて疲れないしね。

実は数年前のモデル「Trans」と言うザックをメインで使っていたのですが、形状や細部はそのモデルを踏襲していて、何の違和感も無く使う事ができました。
容量的に見ても、1泊2日の小屋泊まりから2泊程度の避難小屋、テント泊まで対応できそう。
簡単にまとめてみると。
(メリット)
●非常にシンプルで使い易い。
●頑強で壊れにくい。
●シンプルさの中にも機能的な要素が多い。
●重さを感じさせない背負い易さ。

しかし、完璧な道具など存在する訳も無く・・・デメリットの部分も。

このウエストベルト。
Transよりも曲がり形状がキツクなっていて、腰骨に当たる時があるのです。
気にならない時はいいのですが・・・極稀に当たっていると感じます。
各ベルトの調整、サイズ選択に間違いは無いので・・・後は体型って事かな。

あと1点。
色が白いので汚れが目立つ・・・と思ったら。
ここは特殊素材が使われていて、軽く拭けば汚れが落ちることが判明。
ここもデメリットかな・・・と思ったのですが、まったく問題ではありませんでした。

どちらにしても。
それを差し引いても使い易いザックなので、これからはこれをメインに使用していきます。

店舗で見掛けたら、皆さんもぜひ背負ってみて下さい。
とても使い易いザックなので、身体にさえフィットすればお奨めの1品です。

試食してみた

食べてみたよ
この間買った食品の中で、試食用に多めに買ったモノを食べてみました。

Backpacker’s Pantry Mocha Mousse Pai

袋の中にはムースの材料となる粉と、クッキーを細かく砕いた粉末が入っています。
取り敢えず、240ccの水を入れて混ぜるだけ(汗

(感想)
甘い。
当然ながら甘い。
山で食べれば丁度いい具合と思われます。
それと沢水で溶いて、雪渓とか冷たい水で冷やせば更に美味しくなると思われます。
女性が喜びそうな1品ですね。

さてさて。
いよいよ明日から夏の繁忙期に突入です。
(7月)
21日:野沢温泉中学校(学校登山):唐松岳
22日~24日:プライベートガイド:南アルプス・鋸岳縦走
28日~29日:山之内中学校(学校登山):唐松岳
30日~31日:信濃中学校(学校登山):唐松岳
(8月)
05日~08日:北アルプス・槍ヶ岳~西穂高岳縦走
10日~12日:北アルプス・西穂高岳~奥穂高岳縦走
14日~16日:北アルプス・槍ヶ岳北鎌尾根
20日~22日:北アルプス・槍ヶ岳北鎌尾根
24日~25日:小布施中学校(学校登山):唐松岳
26日~29日:北アルプス・針ノ木岳~烏帽子岳縦走
(9月)
02日~04日:プライベートガイド:北アルプス・剣岳
04日~07日:プライベートガイド:東北・朝日連峰縦走
10日~12日:プライベートガイドor剣岳北方稜線縦走

9月上旬までは、こんな感じで予定が入っています。
今年は暑そうだし・・・体調には注意せねば。

Post Popularity Graphing by Knowledge Ring
ツールバーへスキップ