Monthly Archives: 11月 2008

You are browsing the site archives by month.

ゲレンデに出てみた

八方で初滑り
行ってきました・・・赤服で初滑り。
嫌な感じ(笑)
ゴンドラで上へ上がればいい感じで、雪の量も申し分なし。
気持ち硬い気もしますが、とにかく黒菱でひと滑り。
いけてない(泣)
バランス悪し。
その後、兎を数本回してパノラマヘ。

ここでじっくり低速で中回り・・・2級中回り前走の気分で(笑)
と・・・スクールの仲間が1人・2人・3人と。
一緒に数本滑って終了。
お昼にはゴンドラで下山しました。
人もそれほど多くなく、ゲレンデの状態も問題ない。
いいシーズンになりそうですね。

スキー板の感想
今シーズンからヴィストに乗り換え。

SUPER FRONT TWO (167cm)
いい感じの板です。
以前乗っていたブリザードのSLを柔らかくして、扱いやすくした感じでしょうか。
フレックスが柔らかいので、操作性は抜群と感じましたが・・・何分初滑りなので信用性ゼロ(笑)
トーションもいい具合で、選択に間違いは無かったと安心。
でもエッジを調整しないと・・・ね。
あと昨日ワックスを掛けたのですが・・・ソールは完璧にフラットが出てました。
恐るべし手作り板。
因みにワックスはドミのベースにホルメンのイエロー(0~4℃)でいい具合です。

ガイド業務「立山BCスキー」(3)

立山3日目
おお~いい天気だ。
でもこれは悪天前の擬似晴天ね。
あまり天気は持ちそうにもないので、1本だけ滑って帰ることに。

まずはシールを付けて室堂まで行きましょう。

こんなにいい天気だけど、恐らく数時間後には嵐がやって来るはず。
冬の天気は怖いよね。

室堂からは浄土山方面へ向かって登り、ノートラックを1本滑る。
なかなかのコンディション。
この時期にこの雪なら無問題。
あとはアルペンルートで扇沢に帰るだけだけど、黒部ダムで不思議な光景に遭遇。

黒部湖の遊覧船をクレーンで引き上げていたよ。
数週間後には完全結氷してしまう黒部湖。
こういう作業もしているんですね。

そんな訳で無事に扇沢着。
クライアントと別れて、青木湖畔にあるゼーブリックで「葱黒胡椒ラーメン」を食べて帰宅。

お疲れ様でした。
今年は素晴らしいスキーシーズンになりそうです。

ガイド業務「立山BCスキー」(2)

立山2日目
案の定・・・悪天候。
猛烈な風と雪、俗に言う吹雪というやつです。
視界もかなり悪そう。

朝から温泉に入りダラダラと過ごしてましたが、それでも昼前には意を決して滑りに行くことに。
バタバタと準備をして出発です。

まずはキャンプ場まで滑り込んで、奥大日側の斜面に取り付いてシール登高。
スキーを付けていないと・・・胸まで潜る深雪。
ラッセルを交えながら登っていきます。

上部に行くに従って視界が悪くなり、現在位置を正確に判断しながら登っていきます。
しかも吹雪いてきたし(泣)
登りついた先は奥大日岳の2つ手前のピーク。
ここから滑り出しとしましょう。

おおっ!腰上の極上パウダーだ。

もちろんノートラック・・・こんな日にここまで登って来る奴はいないよな(笑)
これだけ視界が悪いと急斜面なんだか緩斜面なんだか判らない状態だけど、それでも各自が深雪を楽しんで無事終了。

結局この1本を滑って雷鳥荘へ帰還。

寒い。
雷鳥荘の玄関もこんな風になってました(汗)

帰れば当然・・・風呂&宴会。
こうして夜も更けていくのでありました。

ガイド業務「立山BCスキー」(1)

立山1日目
結局、立山側は開通することなく扇沢からの入山となりました。
様子見をしていたので、扇沢に到着したのは10時過ぎ・・・ここでもこんな雪です。

なんとなくノンビリ的な雰囲気を漂わせつつ、それでも時間通りにバスに乗り込みます。
こんな時間なんで人が少なくて楽チン!

で・・・黒部ダムはこんな感じ。
結構な雪の量です。
そうそう・・・扇沢からは雷鳥荘の大野さんと一緒でした。
何でも立山側からは入れず、こちらに回ってきたとの事。
背負子を背負った「只者では無い雰囲気」の後姿が大野さんです。

お昼前には室堂に到着。
おおおっっっ・・・これは素晴らしい!!

今年は積雪が豊富で雪の質もいい!踏みしめると「キュッキュッ」と音がします。
正面を見れば雄山がドーン!

ここからは一投足で雷鳥荘に到着。
いつもお世話になっている立山での常宿です。
到着したのが遅かったので、今日は移動のみで終了して温泉&宴会に突入!


生ビールと美味しいつまみ。
これだけで幸せです。

初滑りはやっぱり立山。
でも明日の天気が心配です。

明日から立山

立山ですが
明日から2泊3日で立山。
もちろん恒例の初滑りガイドです。
しかし・・・今年は雪が多過ぎ。
富山県側のアルペンルートは大雪でここ数日通行止めとなっている訳で。
扇沢から入るとなると・・・下山後の寿司が食べれない!(泣)
それでも仕方ないので扇沢から入山するつもりです。
山はウハウハのパウダーだそうで・・・楽しみ~。


今日も朝から降ってました。
で・・・今は雷がゴロゴロと。
明日は天気も好転しそうですが・・・山はどうかな。

降り過ぎで嬉しい

雪は降り続きます
いやいや。
まさか、ここまで降るとは思わなかったよ。

これは昨日の午後に除雪をして、その後に積もった雪。
単純に50cm位の積雪か。
小屋の屋根も、いきなり真冬と同じ状態に。

完全な冬到来です。
予報によれば、今日いっぱいは雪が降り続く模様。
こうなると週末の立山・・・期待大です。
今年は底無しパウダーか??

ニュース!!
八方尾根スキー場もパノラマと黒菱が22日にオープン!
たぶん最高のコンディションだと思われます。
これは・・・滑るしかないでしょう。
僕はいないけど(汗)

大雪キター!

大雪
とりあえず画像アップで。

30cmほど積もっていて、まだまだ降ってます。
ゲレンデ・・・滑れそう(笑)

ニュース!!
五竜と47は21日(金)に一部コースでオープンするそうです。
すでに圧雪車も入った模様。

スクール説明会
夕刻からはスクールの説明会。
プライベートレッスンの受付方法が変わったり、新たにレジが導入されたりと。
それと「意外」に2年目の子達が多く参加していたなあ。
関心関心。
あとは御馴染みのメンバーが40名ほど。
こちらも意外と参加率高し。

降ってきたー!

雪が来た
ついにパラパラと降り出しました。
予報では今晩~明日にかけて30cmの積雪とのこと。
いよいよシーズンインも間近ですね。
エルグランドもジムニーもスタッドレスに交換済みだし・・・あとはどんどん降れ!!
さて・・・新しい板にワックスでもかけようかな。

飲みたくねー(笑)

頭痛
10年程前から頭痛持ち。
以前診察を受けた時は「偏頭痛」と診断されたのですが、今回の痛みはちょっと違う。
何だか嫌な予感を持ちつつ病院へ行くと・・・。
「大後頭神経痛」との診断。
神経痛・・・思いっきり年寄りのイメージorz
おそらくは頚椎ヘルニアもあるだろうとのこと。
で・・・3種類の薬を処方された訳ですが、その中の1種類が何とも言えぬオーラを発してる訳で(汗)
トリプタノールと言う「鬱病」に処方される薬です。
確かに先生から「鬱病に使われる薬を出しますが、決してあなたが鬱病と言う訳ではないので安心して下さい」って言われたっけ。
何でも2次的な効果を狙っての投薬だそうだ。
「どれどれ」とネットで検索してみると・・・・。

「気分が晴れずに落ち込んだり、悲観的になったり、やる気がでない、集中できない、眠れない・・そんなこじれた心の症状を改善し、気持ちが前向きになるのを助けます。また、不安や緊張した気分をほぐして、気持ちを楽にします。うつ病のほか、パニック障害や過食症などいろいろな心の不具合に応用されます」
「正式ではありませんが、痛みの神経をしずめる作用があるため、鎮痛補助薬として 片頭痛や群発頭痛、神経痛などの治療に応用されることがあります」

こじれた心orz
心の不具合orz
さらに副作用として・・・。
「悪い衝動を引き起こす恐れがあります」
悪い衝動って(笑)
飲みたくねぇ~~~~~。

巷では「最強で最終兵器的な薬」とされているようです。

そんな訳で、昨晩1錠を摂取。
幸いにして悪い衝動にかられる事もなく、普通通りに生活しています(笑)
ただし異常に喉が渇きますね。

こういう薬を処方される事の方が・・・よっぽど心に悪影響がありそうな気がするのは私だけ?
あ~12月の最初に頚椎のMRIを撮るそうな。
悪くないといいけど。

手白澤温泉

手白澤温泉
嫁を迎えに手白澤温泉へ行ってきました。
実は山関係のツテで約1ヶ月半、嫁はここでお仕事をしていました。
この温泉。
奥鬼怒の中で、最も山奥にあり徒歩でしか行けないところ。
だが・・・今回は支配人さんの配慮もあり車で直行。

まず行きは下道でのんびりと。
白馬~長野~上田~軽井沢~安中~前橋~大間々~足尾~日光~鬼怒川温泉~川治温泉~奥鬼怒~手白澤温泉。
走行距離は330km(汗)
遠いよ。

宿は評判通り、様々な配慮と工夫がされていて快適に過ごせます。
特に女性に喜ばれそうな作りです。
< そして特筆すべきは温泉。 豊富な湯量と素晴らしい湯質。

それと賢い?看板犬が居ます。

クロです。
雄の柴犬で女夫淵~鬼怒沼辺りをナワバリにしているそうな(笑)
宿に泊まるお客さんを迎えに行ったり送りに行ったり・・・なかなか賢いのです。
でも・・・ちょっとメタボ(笑)

帰りは流石に高速を使って帰宅しましたが、2日で700kmを走る長距離ドライブでした。

Post Popularity Graphing by Knowledge Ring
ツールバーへスキップ