Monthly Archives: 5月 2008

You are browsing the site archives by month.

ロングツーリング

ロングツーリング
奥日光の山小屋へ手伝いに行った嫁を向かえに日光へ。
この1ヶ月で数回往復していますが、今回はちょっと寄り道をして行ってみました。
白馬出発は朝の5時30分。
まずは県道33号線~県道31号線~国道19号線と繋いで長野市内へ。
そこから険道(県道)34号線で菅平まで一気に駆け上がります。
この34号は超急勾配の1車線道路。
冬期は通行止めとなっていますが、白馬から菅平まで1時間ちょっとで行けることを考えると利用価値は高いですね。
菅平からは国道406号線から国道144号線に出て鳥居峠を越え、さらに東進を続けて長野原菅平口へ。
ここを左折すれば国道292号線で六合村からは国道405号線にアクセス。
で・・・ますは目当ての1本目。
万沢林道
延長22キロのダートで六合村側は降雨と言うこともあって、やや荒れている状態。
特に峠直下はガラガラでしたが、シーズンに入れば走りやすくなると思われます。

峠は視界ゼロ(汗)
朽ち果てた林道表示柱が転がってました。

四万温泉側は程よく締まったダートで走り易いね。
四万温泉に出てからは暫く国道353号線を南下して、秋鹿集落から2本目の林道へ。
秋鹿大影林道
こちらは13キロのダートで四万側がやや荒れ状態。
でも問題になる様な所は無く、快適に飛ばして霧峠に到着。

大影側は非常に走り易いダートであっと言う間に林道出口へ。

ここからは県道53号線~国道17号線と走って沼田市内へ。
さらに国道120号線を吹割の滝付近まで進めば3本目の林道へ進入。
栗原川林道
延長41キロの超ロングダートで走り応え満点。路面は開通直後と言うこともあり荒れていて、普通乗用車の乗り入れは不可能な状態。

皇海山の登山口ともなっているけど・・・知らないで来ると大変な事になるかと。
この林道はなかなかワイルド。

深い溝が走り岩盤剥き出し・・・かなり鋭利な石も転がっています。
でも今では珍しい素掘りのトンネルもあるよ。

最奥部となる皇海橋を渡れば路面は一変。
砂利を敷き詰めた快適なダートとなり、一気に根利集落へと下って行きます。
さて・・・ここからが4本目&5本目の林道。
新地林道・小中新地林道
延長8キロのミニダート林道。
暫くは牧場内の舗装路をのんびりと進みます。

やがてダートとなり2回の分岐を分けると切り通しの峠に到着。

あとは袈裟丸山の登山口を分けて、舗装路になった所でグングン下るだけですが・・・。ここでトラブル発生。

通れないのですが(汗)
軍手をはめてバールを持って20分格闘(笑)
何とか1台分ギリギリ通れるスペースを作って、何とかここをクリア。
後は国道122号線で足尾を通過して、国道120号線に出れば日光はすぐそこ。
到着は午後1時30分。
市内のラーメン馬力で腹ごしらえをして帰路に着きました。
帰りは国道120号線でいろは坂を登って金精峠~沼田まで行き、国道145号線~国道144号線~菅平から長野へ下り、白馬へ戻ったのが午後8時でした。

いや~疲れた

釣行

姫川港へ
バタバタしていてシーズンを逃してしまった感がありましたが、ちょっと落ち着いてきたので姫川港へ釣行。
基本は真鯛狙いの徹夜釣りで、午後5時半に西堤着。
アジやらサバやらが沢山釣れていますが、大物狙いの針に掛かるはずもなく(汗)
で・・・最初のヒットはこれ。

ガオ~ッ!!
スズキ(71cm*3.8kg)

テトラ際を1ヒロ半位で際どく流していたらヒット。
鰓洗いを存分に堪能してタモへ。
う~ん・・・太っていて刺身にしたら旨そう(笑)
そして次に来たのはコイツだ。

クロダイ(41cm*2kg)
これも浅場でヒット。クロダイらしくと言うか、微妙な当たりだったけど上顎にガッチリ針掛かりしてました。
その後はこんなお魚。

クロソイ(31cm)とメバル(26cm)
真鯛の時合に入ったのでウキ下を竿1本にした途端に食って来ました。
因みに全ての餌はホタルイカです。
そうそう・・・真鯛針の12号という針に掛かった間抜けさん(笑)

アジ2匹(25~27cm)
アジの当たりは多くて、餌取りの様な存在だったのですが(汗)
この2匹だけは針掛かり。
ナメロウにして食べましょう。

結局・・・真鯛は釣れませんでしたが良い釣りができました。

次は来週かな。

再び川崎へ

川崎へ
スクールの校長と一緒に川崎へ。
ボルボって凄いね。
運転しててもストレスはゼロに近いし・・・やっぱり高級車は違うな(笑)
で・・・予定より早く帰れたので校長と深山で夕食。
久々の焼肉は美味しいよ。

しかし1日中運転しっ放しで疲れたね。

お久し振りです

久し振りのブログ
こんな感じで暮らしてました。
10日:スクールへ行く。ジムニー絶不調。その後は車屋さんへ修理に出す。
12日:新しい車を見に行ったけど・・・まだ決めかねてます。
13日:車戻るも調子がいまいち。
14日:奥鬼怒の手白沢温泉までジムニーで往復。車が不調になるも自走は可能。
15日:前日の疲れでぐったり。
18日:スクールのM村宅の夕食に呼ばれる。
19日:四阿屋林道へ水晶を拾いに行く。ジムニーは相変わらず調子悪い。

明日は川崎へ行ってきます。

その後・・・

怪我とオペの速報
栗山先生から直接連絡が入りました。
(左膝頚骨高原骨折)
思っていたより複雑な折れ方でボルト3本を使用(予定では1本)
なお、欠けていて足りない部分は骨盤より骨移植。
(左半月板断裂)
縫合処置を行い修復した。

以上、全てのオペは内視鏡により行われた。

オペの時間は2時間。
靭帯は今後の検査をみて対応とのこと

川崎へ

川崎へ
午前1時に白馬を出発。
148号~20号とひた走り、東京競馬場の脇をかすめて多摩川を渡れば川崎街道。
午前8時に日本鋼管病院着。
合流予定の彼女はお父様と来ていました。
病院内に入り、早速手続きを行う。
昨日のうちに栗山先生とは直接電話で話しをした事。
午前中に来るように約束を取り付けていること・・・云々。
診察は当然の如く栗山先生にして頂き、即入院で明日にはオペで話が決まる。
4件のオペが有ったそうだが・・・5件目に加えて頂きました。
何だか猛烈に速い展開。
で・・・12時前に入院病棟へ。
しっかりお昼ごはん出てるし(笑)

そんな訳で12時過ぎには病院を後にて、白馬へと戻りました。
帰りは渋滞あり、道路脇で住宅火災ありで10時間も掛かったよ。
写真は久々に通った「僕の好きな場所」

国道20号線八王子~高尾間のイチョウ並木。
ここ・・・大好きなんだよね。

事後処理

事後処理
先日の件。
昨日、校長とお話をさせて頂きました。

で・・・。
日本鋼管病院のスポーツ外科に栗山先生という「膝」専門のお医者さんがいるのですが、どう言う訳だか校長・うちの嫁さん・私との縁があったので、その件を彼女に連絡。
そしてこちらから先生の自宅へ連絡すると・・・諸々快諾して下さいました。
こういう時に人脈って・・・有り難いです。
その後はトントン拍子に話がまとまって、明日の午前中に診断を受ける事となりました。
日本を代表する専門医。
きっと良くなると思います。

そんな訳でこれから川崎へ向かいます。
紹介と診断の立会いです。

主任の責務

主任の責務
今日は兎平常設でしたが・・・テンション低いのでレッスンからは外してもらいました。

昨日。
あるインストラクターがレッスン中に転倒し、左膝に大怪我を負ってしまいました。
恐らくは靭帯断裂&骨にも損傷が及んでいるかもしれません。
そのイントラは今年準指導員に合格。
フリーの時間にも頑張って滑っている姿を見ていました。
そこで「敢えて」上級クラスの担当をさせてみたのです。
たまたまこの日は午後からのお客様で、しかも1人と言う好条件だったしね。

複数の方から「上級班を任せたのは間違いだろ」とのお言葉を頂きました。
そうかもしれません。
でも、せっかく準指の資格を取ったのに、いつまでも初心・初級の班ばかりでは経験を積めないと思ったから。
いや・・・経験は積めるかもしれません。
とにかく新しい事に前進して欲しかったのが本音。
半日でも上級班を受け持って、いろいろな事を感じ取って欲しかった。
頑張り屋さんなので「出来るだろう」と判断した私。
誰もが通る道だから・・・と考えた私。

受け持った「上級」という班が重責だったのかな。
俺が無茶をさせてしまったのか。
これから傷をどう癒すか判りませんが、その事を考えると非常に心苦しいです。
でも自分自身で解決の糸口を見付けるのは難しいし、恐らくは何もしてあげられないのでしょう。
今はとにかく回復を祈るのみです。

兎平主任業務

兎平主任業務
今日は猛烈な暑さの中、レッスンがスタートしました。
本日レッスンにあたったインストラクターは20名オーバー。
大変な賑わいになりましたが・・・常設は思った程では無かったです。
えっと・・・ゲレンデはヤバイ状況です。
これは兎平方面。
< パノラマはほぼ終わってます(汗)
今シーズンもあと3日。
いよいよラストスパートです。

久々の外食

明日の準備
午後からスクールへ行き、明日出勤するイントラのチェック&人員配置。
プライベートの数が凄いです。
で・・・
明日から6日までは常設で初級・中級・上級・エキスパートの各班を開校します。
ぜひご利用下さいませ。
ただ心配なのは雪の量。
ここ2日間はとても暖かく、猛烈な勢いで雪が無くなってます。
大丈夫かな・・・。
さて、明日は兎平主任です。
早起きしなきゃ(笑)

夜は久々の外食
スクール仲間のI田嬢・I高君とアンクルスティーブンスへ。
会員として、また主任をやる立場として来期に活かせるであろう建設的な意見を聞く事ができました。
こういう場はやっぱり必要だね。
何事にも耳を傾ける事が大事だよ。

Post Popularity Graphing by Knowledge Ring
ツールバーへスキップ