Monthly Archives: 10月 2007

You are browsing the site archives by month.

アオリイカ釣行

アオリイカ釣行
実は先週の水曜日にも行ったのですが、1杯のみで散々な結果に。
型は胴長25cmとまあまあだったのですが。
そんな訳で姫川港西堤でリベンジです。
ところで・・・。
昨年のシーズンにロッドとリールを替えてから、何となく調子が悪い様な気がしたので色々考えてみると・・・思い当たる節が1点。
ラインの色だ。
僕は夜釣しかしないので、トラブルの多いPEは使わずにナイロンの2号を使用しているのですが、目視性を高める意味で「イエロー」のラインを巻いている。
これが目立ち過ぎてダメなんじゃないかと。
そこで今回はリーダー的な使い方としてフロロの2号をラインに直結して試してみた。
結果・・・。

19時~22時までで数は少ないものの、胴長で35cmを頭に良型揃い!
棚が底べったりで苦労しましたが、フォール&しゃくりで対処。
良い感じでした。
周囲の釣人は釣れてなかったので、そんな時に型が揃うと嬉しいね。
さて、明日から烏賊三昧だ。

名前を決めたよ

名前が決まりました
のんびりと過ごしている様子です。
威嚇はまったく無くなったし、3匹とも平穏無事な雰囲気。
これだけ短時間で慣れるとは思っていなかったので、何だかちょっと拍子抜けです。
まあ・・・それが1番良いんだけどね。

トラ(そのまんまじゃんと言うツッコミは無しね)

みー(有りがちと言うツッコミも無しね)

何ともボキャブラリーに乏しい命名(汗)

慣れてきたのか?

良い傾向では?
仔にゃんこ達は朝からゲージの外。
相変わらず猛烈な勢いで遊んでいますが、ちょっと疲れると寄り添って寝てます。

寝る→起きる→遊ぶ→食う→寝るのエンドレスループ状態(笑)
で・・・うちのにゃんたさん。
暖かい目?で見守りつつ、時折一緒になって追い駆けっこしてます(汗)

実はトラ(雄)の方が血気盛んで、にゃんたさんに戦いを挑んだのですが一撃で腹を見せて降参のポーズ。
以後、トラはにゃんたに従うように。
こうなれば楽なもの。
もう威嚇行動も無いし、にゃんたは以前と変わらない生活。
よかったね。
しかし仔猫のパワーは凄まじいです。
言葉では言い表せないほど。
今も全力で遊んでます(笑)

3匹の微妙な関係

3匹の微妙な関係
昨日やってきた仔猫は、すでにゲージから出て遊び放題。
かなり「ちゃんちゃ」です。

で・・・うちのにゃんたさん。
当初は「シャーッ」を連発していましたが、昼過ぎになると余り気にならない様子。
たまに追いかけたりして遊んでる??
いや・・・遊ばれてるのか。
仔猫の勢いに押されつつ、近くで見守っている様な感じがします。
大人の対応(笑)

飼い主(私達)の方が気疲れしているだけで、本人達にしてみればこちらが思っている程では無いのかもしれませんね。
あっ・・・でも「にゃんたさん」は立てる様にしてますよ。
一応先輩猫なので(笑)

家族が増えた!

仲間が増えた
えっと。
仔猫が2匹増えました。
にゃんたの子ではありませんが(汗)

スキースクールの仲間の家で産まれたのですが、どういう訳だか連絡が入って「1匹だけでもお願い♪」って言われてしまえば仕方ない・・・。
そんな訳で見に行くと、あと3匹居るではないか。
1匹だけじゃ可哀想だし・・・じゃあって事で2匹となりました。
※注(残った1匹は産まれた家で飼う事になっています)
トラの方が雄でウシ柄は雌。
産まれて2ヶ月。
名前を付けないとなあ・・・どうしよう。
で・・・にゃんたは最警戒状態に(笑)

「シャーッ」「フーッ」を連発していますが、今はちょっとだけ慣れてきたみたい。
当然仔猫はゲージに入ったままです。
全てはにゃんたさんの出方に掛かってます。
君が寛容な心で受け入れてくれれば・・・丸く収まるのだが。

車いじり(5)

車いじり「その5」
いよいよスピーカーの設置を行います。
インストールする場所はシビアで、ちょっとでもズレるとドアノブに干渉します。
アルミの内張りを取り外して、スピーカー位置に内径分の穴を開けます。
その後、アウターバッフルを取り付けると・・・。

こんな感じに。
後は結線をしてスピーカーを取り付けて作業終了!

左右とも上手く収まりました。
で・・・肝心な音は。
これが意外と良いのだよ。
実はドア内部はアルミテープや特殊シートを使ってデッドニングしてみました。
かなり適当だけど(汗)
それが功を奏して、想像以上に良い音で鳴っています。

これで一仕事が終わりました。
次は・・・レカロのシートかな(笑)

ガイド業務「伊豆の山」(2)

伊豆の山2日目
昨日の夕食の余韻を引きずりつつ、午前7時半には朝食です。

伊勢海老のお味噌汁・・・絶品。
その後は週末と言う事もあり、渋滞を避けるために早々に出発。
ただお土産を購入するにあたり、松崎漁港の直販場に立ち寄って伊勢海老(540g)とサザエを4つ購入。
雲見温泉~松崎~河津~天城峠~修善寺~三島~裾野と走ったところで渋滞にハマル。
そこからは十里木~富士宮~本栖湖~精進湖~市川大門~韮崎~松本と走り、19時過ぎに白馬へ戻りました。

今回は温泉&食事がメインの山登り。
こういう登山も楽しいし、また楽しめればいいな・・・と思いました。
皆様、お疲れ様でした!

ガイド業務「伊豆の山」(1)

伊豆の山1日目
昨晩から移動して、伊豆の山へ行ってきました。
白馬からは大町~松本~諏訪~甲府と国道を走り、その後は右左口峠~本栖湖~朝霧~富士市~沼津とルートを取りました。
さて、沼津で合流後は修善寺~土肥~松崎と走って目的地である1つ目の山「雲見烏帽子山」へ登ります。

尖がった岩山。
かなりキツイ階段を登ると、ちょっとした岩場を通過して「あっけなく」頂上着。

さすがに海辺の山。
展望が素晴らしく、遠くには富士山の姿もくっきりと見えました。
海がキラキラ輝いていて綺麗です。

で・・・来た道を下山。
階段はかなり急なので注意しないとね。

次は車で20分ほど移動して、2つ目の目的地である「高通山」へ登ります。
さっき登った烏帽子山がよく見えます。

この山も海辺にある山で「楽だろう」と思っていたのですが、登りは意外と急な登りで大変です。

途中、2回の休憩を挟んで山頂着。
約1時間の登りでした。

ここも最高の展望台。
陽だまりの中、たまにはこういう山登りもいいね。
さて・・・あとは下山して宿で温泉&食い倒れです。
泊まったのは雲見温泉にある「大漁」という民宿。
ここ最高。
てか・・・食事が凄すぎる。

これが1人分の基本セット。
船盛はカツオとブリの刺身だ。
その後、最初に来たのが・・・。

体長40cmオーバーの大きな金目鯛の煮付けが2皿。
次は・・・飛魚の香草焼き。
これは30cmオーバーの巨大なやつで1人1皿。

まだまだ出てきます。
赤イサキの焼き物・・・これは3皿。

う~ん・・・腹いっぱい。
もう食べれない。
降参です。

そんなこんなで、最高に幸せな夕食に大満足。
ここの宿はホントにおススメです。
因みに1泊2食で8,500円から。
僕達は10,500円の「魚の国プラン」にしました。

車いじり(4)

車いじり「その4」
さてさて・・・今日も車いじりです。
スピーカーのアウターバッフルはMDF材を使って、斜めに傾斜させてみました。

厚みも30mmでガラス窓とのクリアランスも解決。
この材質はオーディオ関係ではよく使われている素材らしく、ネットで検索を掛けてみると情報がたくさん。
一応、防水対策として下地&ニス&塗装で防備。

で・・・外は雨模様。
今日中に仕上げて週末の移動には間に合わせたかったけど・・・無理。
帰ってから丁寧に仕上げる事にしましょう。
パテを盛って、化粧布で作り上げるのもいいかも。

車いじり(3)

車いじり「その3」
まずはネットで購入したスピーカーが届いた。
Clarion SRF-1307
マルチアキシャルの3ウェイ・スピーカだ。

ホントは16cmを付けたかったのだけど、ドア部にインストールするとなるとスペースに問題がありそうだったので断念しました。
さて・・・これを装着する事として、いよいよ作業に取り掛かります。
で・・・オーディオは呆気なく装着終了。

いや・・・いろいろ削ったりしたけど(汗)
その後は本日のメインイベント。
「ドア内側のカット」
グラインダーを起動させて、火花と格闘しながら切り抜いたら・・・こんな感じに。

左側の大穴がそれです。
ここにスピーカーを埋め込むとして、内張りの何処に中心を合わせるか。
バッフルの関係もあるので、ミスをしたら最後。
これを考えていたら・・・orz
続きは明日にする事とします。

Post Popularity Graphing by Knowledge Ring
ツールバーへスキップ