Monthly Archives: 7月 2006

You are browsing the site archives by month.

ニュースとか

まずは何から行きましょうか。

男を逮捕…浜松
「音やかましいと滑走路掘り返す」
凄いパワーだなあ。
飛行機の離発着がうるさいので、ユンボ(パワーショベル)を使って芝の滑走路を横切る様に35m掘ったらしい(笑)
しかし・・・掘った時刻が問題。
真昼間なんだけど(汗)
空港には誰も居なかったのか???

ルービックキューブ
「劇団ひとり「ルービック」惨敗で引退」
43秒でも立派だと思うけど、優勝者は15秒らしい(笑)
ところで元モーニング娘。の矢口真里と一緒にやっている番組「やぐちひとり」は面白くて時々見てます。
深夜じゃなくて・・・いい時間帯にやってくれないかなあ。

32歳男を逮捕
「肩触れた小学生を殴るける」
おいおい・・・
酒に酔ってても、これはイカンだろう。
正しく〝大人気無い〟

あとは・・・・自分的にはやっぱり
長野県知事選挙。
今日、不在者投票に行ってきたけどね。
外部流入者としては、地元との癒着とかに対して非常に抵抗があるんです。
土建屋とかさ。
で・・・一方の方はどうしても利権に絡むような政策が多くてね。
嫌なのさ。
もうお金を湯水の如く使うのは止めましょう。
土建屋が潤う様な公共事業は必要ないです。
ある程度の借金は・・・なんて言っている場合じゃないのです。
そんな訳で・・・ヤスオちゃんに1票を投じました。

ガイド業務「大雪渓トレッキング」

先日お伝えした某旅行会社のトレッキング・ガイドで白馬大雪渓まで行ってきました。
結局、初日は大雨で白馬まで辿り着けずキャンセルに(笑)
お仕事はそれなりに・・・・。
しかし雪が多いなあ。

これは白馬尻小屋周辺なんですが、例年ではあり得ない位の残雪量。
ちょっとデラでもかければ、まだまだ快適に滑れそうな雰囲気(笑)
あ~早く雪降らないかなあ(爆)

南アルプスで計9名が行方不明
しかしまあ・・・なんですねえ(小枝風に)
北岳で6名、塩見岳で3名が行方不明だそうな。
北岳の6名は大門沢を下りてきた所を発見されたそうですが、この大雨の中、よく山へ行く気になるよなあと・・・暫し一考。
ちょっと不可解ですね。
(大門沢は橋が流されていて1晩ビバークしたとのこと)
まったく危機管理意識がないと言うか・・・。
自業自得ですね。

明日からのガイドは中止
長野市・飯縄中学校の集団登山(唐松岳)
生徒数名の自宅が先の大雨で冠水(床上浸水)したらしく、事情を考慮して中止になった。
こう天気が悪いと・・・仕事が(泣)

大雨と災害

大雨による災害
梅雨末期の大雨は長野県内に大災害を引き起こした。
各所で浸水や土砂崩れなどの被害が出て、河川は警戒水位を越えたままの所が依然として多い。天竜川では堤防が決壊し、岡谷では土石流が発生し死亡者や行方不明者まで出てしまった。
我が家は何の問題もなかったが、それでも庭に作った畑の作物は壊滅的な打撃を受けてしまった。
トマト・・・楽しみにしてたのに(泣)
夏を前にした大災害。
ここも田舎なので他人事ではないのだ。
明日はわが身。
心を引き締めねば。

情報管理と知事の姿勢
やはり田中康夫知事になって良かったかな・・・と思う。
今回の災害に際して、いち早くネット上(長野県ホームページ)で情報を公開し、災害の状況や各交通機関への影響などがリアルタイムで伝えられた。
県民にとっては有益かつ財産や生命を守る意味でも、こういう情報を迅速に公開した県に拍手を送りたい。
また自衛隊派遣について。
冬の豪雪の時にもかなり早い段階で派遣を決定。
今回も早い段階で岡谷市や辰野市へ災害に対する派遣を行っています。
(まあ要請されるんだろうけど)
これは「県民の生命と財産を守る」という強い姿勢が見えて、非常に好感を持つことができます。
白馬でも何かが起きれば・・・とかね。
自衛隊は国民を守る存在であって、こういう風に使うのであれば存在意義があるってもんですね。
そんな訳で・・・やすおちゃん。
頑張って(笑)

白馬村の対応
まあ・・・何と言えばいいのでしょうか。
実質的な被害は無かったらしい(土砂崩れなどはあったが)ので何とも言えないが、注意喚起はあってもよさそうなもの。
そう言った情報が無いので、危機管理意識の低下を招くのでは無いでしょうか。
でも情報収集に役立つサイトはあります。
土砂災害情報相互通報システム
今回はここと県のホームページから情報収集をしました。

そんなこんなで・・・私も白馬村も無事なのでご心配なく(笑)
因みに現在の白馬は・・・気持ちよく晴れてます(笑)

憤りを感じる仕事

白馬は7月の雨量を1日でオーバーするという程の大雨。
そんな中、明日から2日間の日程でトレッキング・ガイドの仕事が入っている。
もちろん・・・某旅行社のツアー。
私は旅行会社のツアーをガイドしなくなって久しい。
責任所在の曖昧な点やあまりにも強行な行程。
それらに責任を持つ事が出来ないためだ。
しかし・・・今回もこの大雨の中、白馬にやって来るらしい。
この仕事は私の知人から頼まれたお仕事で、成り行き上どうしても断る事が出来なかったのだが・・・まさか、この大雨の中を来るとは。
ツアーを不催行にしたくない気持ちは判る。
返金作業や業務上の面倒な事が増えるし、もちろん利益にも関わることだから。
だが、本質的な部分で「私達山岳ガイドはクライアントの生命と安全を守る」という大きな使命を持っている。
当然の事ながら、今回の天気では即中止・・・というのが当然の判断。
しかしながら・・・この旅行社のツアーはそれが許されない。
来た以上はツアーを行わなければならない。
ガイドが口を挟む機会は皆無。
参加者は全員一般客。
粗末な雨具にスニーカーという人が殆ど。
事故が起きたらどうするんだろう。
責任は私達に被せておしまいですか?

こんな仕事はゴメンです。
ガイドの権限が無い山のガイドなんて聞いたことない。
しかも救助隊と言う立場にある自分としては・・・非常に憤りを感じます。

そんな中、6年に渡ってお付き合いがある旅行会社が1社だけある。
茨城県の小さな旅行会社だが・・・。
ガイドの意見を聞く耳を持っている。
ガイドの意見が尊重される。
お互いに安全なツアーにしようと心掛けている。
全てがこういう会社だといいのですが。

とにかく・・・今回1回だけなので。
我慢しましょうかね。

そういえば・・・西武系のニュースをひとつ。
ニセコのプリンスを夏に売却&撤退だそうな。
北海道新聞より
また、道内24箇所の施設のうち11箇所は売却&撤退だって。
真駒内のスキー場も含まれているらしいですね。

アイガーで大崩落

ヨーロッパのアイガー(3,970m)で大規模な岩雪崩(崩落)が起きたそうな。
この山はヨーロッパ三大北壁のひとつを抱える山で、登山者にも人気がある。
で・・・気になる崩落の規模はというと。
70万立方メートル(驚)
高さ147mの霞ヶ関ビルが丸ごと崩れた感じ。
麓のグリンデルワルトでは砂埃を被ったらしい。
しかも未だ200万立方メートル程の岩が崩れるかもしれないとの事。
自然の力は凄いが、ちょうど観光シーズンでもあり人的な被害が無ければいいけど。

ガイド業務「北穂東稜登攀」(3)

結局晴れることなく・・・最終日。
午前5時に天気を確認するも、雨風強く断念。
早々に涸沢を出発し、12時過ぎには上高地に到着。
来月の14日からのリベンジを申し込まれて、承諾しつつ解散となりました。

ガイド業務「北穂東稜登攀」(2)

天気の好転は期待できず、あえなく撃沈(泣)
明日の午前中に期待をしつつ、本日は涸沢ヒュッテに滞在を決め込んだ。
午後にはヒュッテの支配人である山口孝さんが入山。
挨拶をしてから、女性スタッフの方々と暫し談笑。
夕食時には、またまた生ビールをご馳走になり早めに就寝。
明日は晴れるかなあ・・・。

ガイド業務「北穂東稜登攀」(1)

今日から北穂東稜のプライベートガイド。
早朝、沢渡でクライアントと合流しバスで上高地へ。
横尾までの道程はノロノロと・・・。
雨は降ったり止んだりで実に不快。
何度か雨具を脱いだり着たりしながら、目的地である涸沢ヒュッテに到着したのは14時だった。
涸沢ヒュッテは小屋番をしたいた関係で、いつも利用させて頂いている山小屋だ。
今回も夕食時に生ビールをご馳走になる。
感謝!!
それにしても・・・今年は残雪が多い。

この時期にSガレより雪渓を歩いた記憶はないなあ。

さて・・・天気予報通り、明日の好天に期待しつつ眠りにつきました。

アライが会社解散

いよいよ本格的なお仕事モードに突入します。
まずは12日~14日までの北穂高岳東稜。
完全なプライベート・ガイドでお客様は1人様。
涸沢ヒュッテに2泊して登ってくる予定です。
比較的天気は良さそうなので一安心ですね。
それが終わると15~17日・21日~22日・24日~25日・27日~29日と続きます。

ブログの更新も帰ってきてからとなりますが、この夏もお付き合い下さいませ!

ところで・・・
ARAI MOUNTAIN & SPAが潰れ(会社解散)ましたね。
豪雪地帯&オフピステの開放などで人気があったと思ったのですが。
私的な感想?
いや・・・大したスキー場じゃないです。
面白くなかった・・・かな(汗)

白馬村村長選

今日は私の住む白馬村の村長選挙。
割りと早い時間に投票を済ませ、あとは選挙結果が出るのを待つだけです。
誰に投票したかはともかく、今の村の現状はあまり良いものとは思えない。
これは数字では現れない、住んでいる人が感覚的に感じるものだ。

白馬村が情報公開している資料を見ると、財政力・経常収支比率・起債制限比率・ラスパイレス指数・定員管理の適正度等は全国の市町村平均と比べると僅かに下回る、若しくは僅かに上回る数字が出ている。
しかし・・・「人口1人当たりの地方債現在高」は865,087円とブッち切りで悪い。

全国市町村平均:466,109円
長野県市町村平均:512,237円

で・・・白馬村は税収率が非常に悪いのですが、1人当たりの地方債権高が増えれば益々悪循環。
税を払えない(特に固定資産税)奴は開き直るし・・・さらに税収が減るという感じか。
ここは思い切ったテコ入れが必要だと思うんですがねえ。
新しい村長さんは、我々に何をしてくれるのでしょうか。

追記
新人の大田ひろきさんが、現職の福島信行さんを800票差余り押えて当選しました。

Post Popularity Graphing by Knowledge Ring
ツールバーへスキップ