Monthly Archives: 4月 2006

You are browsing the site archives by month.

餌付け成功??

以前紹介した鳥の餌付け作戦。
リンゴや鳩の餌、ヒマワリの種などを置いてみたところ
ヒヨドリ
シジュウカラ
ゴジュウカラ
ホオジロ
スズメ
が集まるように。
特にヒヨドリはせっせと通っているようで、うちの〝にゃんた〟がドア越しに捕獲体勢に入ることも(笑)
野生を知らない猫なので・・・当然無理でしょうが。

中止にしました

お山は非常に良い天気ですが、やはり雪の状態が悪そう。
唐松沢やその他の沢沿いもヤバそうなので、ここは思いきって中止にしました。
だって、尾根を滑ってきてもつまんないもん。
しかし残念。
西不帰沢の滑降を狙ってたんだけどね

志賀高原でお手伝い

25~27日と志賀高原へ。
とあるスキースクールでお手伝いしてきました。
最後にスタッフ全員で記念撮影(笑)

午後には自宅に帰って、明日からの唐松岳BCスキーツアーの用意をしています。
でも・・・雪の状態が悪そうかな

ガイド業務「立山BCスキー」(3)

朝起きてみれば・・・いよいよ待望の快晴!
しかも山は真っ白でかなり期待出来そうな状態。

雷鳥荘を7時半に出発して、まずは立山カール側への斜面を1本ゲット。
うは~・・・腰パウだ!!
その後は室堂山荘まで登り返し、浄土山と国見岳のコルを目指してシール登高。

途中、ナイフリッジなどもありましたが、無事に国見岳山頂に到着して長~い斜面をまた1本。
うはうは~・・・ここも腰上パウダー!
で・・・
弥陀ヶ原まで滑って行程終了。

その後、いつも立ち寄る富山の御寿司屋さんで腹を満たしましたとさ。
最高の雪に恵まれて、最高の立山でした。

※動画があるので、そのうちアップします。

ガイド業務「立山BCスキー」(2)

朝起きれば、外は当然猛吹雪。
雷鳥荘の玄関は雪で埋まり、外へ出られない状態。

こりゃだめだと早々に諦め、朝の8時から飲み会開始(笑)
午後はちょっとだけ陽が差したけど、夕方には雪が降り出していました。

そんな訳で、この日も遅くまで宴会となりました。

ガイド業務「立山BCスキー」(1)

いよいよ立山!
何だか天気は悪そうだけど、立山駅から室堂へ移動。

で・・・
当然、猛吹雪。
今日は雷鳥荘までと早々に決定して、午前10時半には到着。
その後、温泉に入って成り行き通り生ビールで乾杯。


そのまま夜の0時過ぎまで飲んでましたとさ

また訃報が・・・

昨日の夕刻、訃報の知らせが飛び込んできた。
北アルプス・岳沢ヒュッテの支配人である上条岳人さんが亡くなったと。
しかもヘリポートでバックしてきたトラックに轢かれたとのこと。
岳人さんとはかれこれ15年位前に、上野の松坂屋で開かれている〝夏山相談所〟で一緒になったのが初めての出合いだった。
僕はアルパインツアーの係りで出席していたんだけどね。
それ以降、小屋へ言っては二言三言と会話を交わし気遣ってくれた事を思い出します。
また、涸沢ヒュッテに勤務していた時は、救助の現場でお会いしたことも。

今年の岳沢ヒュッテは大雪のため小屋が壊滅的な状態になっており、その再建目前の出来事。
残念ながら20日の葬儀はガイドの仕事が入っており行けませんが、謹んでご冥福をお祈りしたいと思います。

鳥を集めてみたい

今日の白馬は予想に反していい天気。
そんな訳で、前から作りたいと思っていた鳥のエサ台をささっと作る。
非常に簡単な作りではあるが、これで集まるものかなあ。

我が家の回りには野鳥がたくさんいるので、まあ期待しているのだが。
エサはリンゴと米でいいのかな。
暫く様子を見てみましょう。

得した気分

アトミックに出していたRACE614の金具。

クレーム扱いで新品になって帰ってきました(笑)
で・・・実はもう1台も壊れてるんだけど、こちらは我慢しておきましょうね。
1台だけで十分ラッキー。

そうそう、ここ数日で一気に雪融けが進んでいます。
今年は庭に色々と手を加えたいので、早めに融けるのは大歓迎。

まさかの・・・

昨晩は・・・暖かかった。
波もなかった。
でもユキシロ(雪融け水)が入って濁ってたなあ。
えっ・・・釣果ですか。
ええ~もちろん・・・。

ボウズ_| ̄|○

凄く久し振り。
精神的に参りました。
まあ、他にも言い訳はあるんだけど。
この位にしておきましょう。

Post Popularity Graphing by Knowledge Ring
ツールバーへスキップ